• 042-512-8308
  • info@karashidane.tokyo
立川の小さな教会(日本基督教団 西東京教区)

2021年01月24日週報より

教会からのお知らせ

  • 先週もお知らせしましたが、朝礼拝はzoomを併用しつつ継続します。他の教会の方も含めて、希望する方には、招待メールを送ります。Zoom による面談や週日集会の開催も検討します。夕礼拝は Youtube 配信を始める予定です。

教区・教団から

  • 2月5日(金)に次年度に向けた教区の「宣教関係合同委員会」が開催されます。立川の開拓伝道も扱われます。お祈りください。
  • 今週は「玉川教会」をおぼえます。衛藤満彦牧師が牧会されています。

2021年01月17日週報より

教会からのお知らせ

  • 新型コロナウイルス感染症による「緊急事態宣言」中です。感染防止対策(手洗い うがい 手指の消毒 マスクの着用 不要不急の外出の控え)をしつつ主の日を健やかに迎えられるように祈りの生活を整えましょう。
  • 教区や教団内の教会で、新型コロナウイルスによる感染者が発生したとの情報が入っていますが、いたずらに恐れることなく正しく対処しましょう。保健所の指導に従うことが、まず、重要とのことです。
  • 本朝からzoomにて礼拝出席する方が2名与えられました。朝礼拝は、zoom配信を続けて行きます。礼拝後、短い時間ですが交わりの時間ももちます。他教会の方も含めて、希望する方には、招待メールを送ります。
  • 今後はzoomを使っての牧会面談や週日集会の開催も検討して行きます。お知らせしたように、夕礼拝はユーチューブによる配信を始める予定です。

教区・教団から

  • 阪神淡路大震災から26年を迎えました。今なお癒えない痛みと悲しみとがあります。おぼえて、祈りましょう。
  • 今週は「鶴川北教会」をおぼえます。田中雅弘牧師が牧会されています。

夕礼拝と週日集会について

夕礼拝と週日集会がコロナ禍の間休会しております。

ご理解の程、よろしくお願いいたします。

2021年01月10日週報より

教会からのお知らせ

二度目の「緊急事態宣言」が発出しました。新型コロナウイルスの感染症は収まることなく、いっそう厳しい状況が続きます。改めて、以下のことに注意してゆきましょう。

  1. 日常生活における、手洗い・手指の消毒・うがいを徹底しましょう。
  2. 礼拝室に入る前には、手指の消毒をこころがけましょう。奥に手洗い場もあります。マスク着用は必須です。
  3. 礼拝中は、窓を開け、三密にならないようにします。寒さを感じる方は、ひざ掛けをお使いください。
  4. 礼拝前後の会話は、小声でしましょう。
  5. 礼拝時の讃美歌は、トーン(発声)を落として、心で賛美しましょう。その他お気づきの点があれば、牧師にお伝えください。朝礼拝へのズームによる出席は継続します。夕礼拝は Youtube による配信を始める準備をしています。

教区・教団から

  • 今週は「鶴川教会」をおぼえます。瀬戸英治牧師が牧会されています。

2021年01月03日週報より

教会からのお知らせ

  • 新しい年を迎えました。未だコロナ禍は収まることなく、厳しい状況が続いていますが、主にある希望をもって歩み始めましょう。クリスマスイブ礼拝には初めて Youtube によるライブ配信も行いました。オンライン礼拝の工夫も重ねながら、今年もご一緒に礼拝を守って行きましょう。
  • 本日は、「栄光祭礼拝」としてもささげています。東方から御子キリストの誕生を祝うために3人の博士(占星術学者)がベツレヘムに着いた日(1月6日)が公現日(エピファニー)として祝われて来ました。そのことをおぼえてキリストの教会では守られて来ました。
  • 1月の月報を配付しています。奉仕日など、予定をご確認ください。
  • 教区内の教会伝道所からクリスマスと新年にかけてカードや挨拶が届いています。掲示板に貼ってあります。ご覧ください。

教区・教団から

  • 今週は「高幡教会」をおぼえます。岡村 恒牧師が牧会されています。

2020年12月27日週報より

教会からのお知らせ

  • 本日は「年末感謝礼拝」をささげています。コロナ感染をはじめいろいろと労苦の多かった一年にも神の恵みが注がれていたことをおぼえ、感謝の祈りと賛美をささげましょう。
  • 先週はクリスマス主日礼拝(20日)とクリスマスイブ礼拝(24日)を多くの方々とご一緒にささげることが出来ました。イブ礼拝には会堂に8名、オンラインで5名の計13名(こども2名)の出席が与えられました。主にあって感謝いたします。初めての試みとして Youtube によるライブ配信も行いました。ニューノーマル(新しい様式)も取り入れながら、ご一緒に礼拝を守って行きましょう。
  • 次週は新年礼拝(栄光祭礼拝)をささげます。主に向かって、新しい年に新しい歌をうたいましょう。2日(土)の清掃と祈り会は休会とします。
  • 1月の月報を配付しました。奉仕日など、予定をご確認ください。

教区・教団から

  • コロナ禍により今年は多摩地区の新年礼拝は行われないようです。
  • 今週は「永山教会」をおぼえます。小手川到牧師が牧会されています。

2020年12月20日週報より

教会からのお知らせ

  • 本日は「降誕祭:クリスマス礼拝」をささげています。今年はコロナ感染の拡大の中で迎えています。暗闇の中に灯される光の主による希望を確かに受け止めましょう。
  • 次週(27日)は年末感謝礼拝です。一年の最後を「感謝の祈り」をもって終わりましょう。説教は平澤基幸牧師にお願いしております。祈って備えましょう。
  • 今週24日(木)のイブ礼拝は、オンライン(ズームとユーチューブ)による配信を準備中です。
  • 教区内の諸教会伝道所からクリスマス便りが幾つか届いています。掲示板に貼ります。ご覧ください。

教区・教団から

  • ひばりが丘教会に新しく稲垣千世牧師が赴任されました。祝福を祈ります。
  • 今週は「聖蹟桜ヶ丘教会」をおぼえます。八木靖之牧師と藤本百合子伝道師が牧会しています。

2020年12月13日週報より

教会からのお知らせ

  • 本日は「待降節Ⅲ日本伝道の推進を祈る日礼拝」をささげています。クリスマスは教会の内なる行事ではありません。世界の救い主キリストが誕生なさった喜びの日です。教会の外に向かって、格別、今日の暗闇に覆われた世界に向かって、静かに、しかし力強く救いの歌を届けましょう。
  • 次週(20日)はクリスマス礼拝です。聖餐式を執り行います。祈りの備えをもってお集まりください。クリスマスの愛餐会は行いません。
  • 24日(木)のイブ礼拝は、17時からの1時間を予定します。オンライン(ユーチューブ)での配信を準備中です。

教区・教団から

  • 今週は「稲城教会」をおぼえます。中野通彦牧師が牧会しています。

2020年12月06日週報より

教会からのお知らせ

  • 本日は「待降節Ⅱ礼拝」をささげています。アドベント(待降節)期間は待ち望むという意味です。救い主キリストの誕生が待ち遠しい期間です。コロナ禍の暗闇の先にある光を信じて、祈りのときを過ごしましょう。
  • 12月月報を配付しています。ご覧の上、ご奉仕などよろしくお願いします。12月20日(第三主日)はクリスマス礼拝です。聖餐式を執り行います。クリスマス愛餐会は行いません。
  • 24日(木)のイブ礼拝は、17時または18時からの1時間を予定します。伝道所外へ広く案内することは控えます。オンライン(ユーチューブ)の配信を準備中です。
  • 27日(第四主日)は「年末感謝礼拝」をささげます。

教区・教団から

  • 次週のアドベントⅢ(待降節Ⅲ)の礼拝は「日本伝道の推進を祈る日礼拝」としてもささげます。「全国伝道推進献金の報告」(2020年6月末締め)も届いています。全国の諸教会と共に伝道の祈りをあつくしてゆきましょう。
  • 今週は「東京府中教会」をおぼえます。北村智史牧師が牧会しています。

2020年11月29日週報より

教会からのお知らせ

  • 本日から「待降節礼拝」をささげて行きます。アドベント(待降節)は、待ち望むという意味です。新型コロナウイルス感染症の拡大もあって様々な意味で、例年以上に、救いの御子イエス・キリストの誕生(クリスマス)が待ち遠しい期間となります。祈りつつ、4週間のときを過ごしましょう。
  • 12月の月報を配付しました。ご覧ください。12月20日(第三主日)が、クリスマスの主日礼拝となります。聖餐式を執り行います。クリスマスの愛餐会(祝会)は、今年は中止します。
  • 24日(木)の夕べのイブ礼拝については、オンラインでの配信を中心とします。
  • 27日(第四主日)は「年末感謝礼拝」をささげます。

教区・教団から

  • 教団の「謝恩日献金」にご協力くださり感謝いたします。全額を教団年金局に送りました。「よろこび」(通信)を配付しました。お読みください。
  • 今週は「調布柴崎伝道所」をおぼえます。