• 042-512-8308
  • info@karashidane.tokyo

立川からしだね教会 | 立川の小さな教会 - 日本基督教団 西東京教区

立川の小さな教会(日本基督教団 西東京教区)

立川の小さな教会 立川からしだね教会

立川からしだね教会

日本キリスト教団 西東京教区

立川の小さな教会

立川駅徒歩10分

立川からしだね教会は、日本基督教団・西東京教区の開拓伝道のヴィジョンから生まれた教会(プロテスタント)です。

毎週日曜には、午前10:30からの朝礼拝の他に、西東京教区が主催する夕方5:30からの夕礼拝が行われます。朝礼拝の説教は立川からしだね伝道所の道家牧師が行い、夕礼拝の説教は西東京教区内の各教会の牧師が持ち回りで行っています。

また、祈禱会や聖書研究会、牧師面談日などの時間を設け、立川の地にイエス・キリストの福音を伝える場となっております。

教会について

メッセージ - 説教要旨

2019-09-08(主日礼拝)ヨハネによる福音書 3:16 - 21「神の光を信じて歩む」 牧師

「神は、その独り子をお与えになったほどに、世を愛された。独り子を信じる者が一人も滅びないで、永遠の命を得るためである。」この御言葉はヨハネによる福音書の中でも有名な箇所です。わたしたちはともすれば「罪深い」ということを取り違えています。世と人は最初から悪であったから罪深いと。創世記1:31で神は「甚だ良かった」とお造りになったものを見ていわれます。美しい神の作品である私たちの中にはいった悪(罪)によって滅びへと向う私たちを救うために神は“独り子”をささげられました。ここに救いの真理があります。


2019-09-01(振起日礼拝)ヨハネによる福音書 3:7 - 15「キリストと共に天に上げられる」 牧師

「生れ変われるならば変わりたい」誰しも一度は考えたことがありましょうか。しかし、そんなことは出来るはずもありません。ところが、聖書にはこう書いてあります。主イエスはいわれた。「誰でも水と霊によって生まれ変わらなければ神の国を見ることはできない」と。そうです。「生まれ変わることはできます」ただし、主イエスがいう生まれ変わりとは、地上の生活をもう一度やり直すことではありません。「神の国を見るため」です。地上の生活はただ一度きりです。


2019-08-25(主日礼拝)ヨハネによる福音書 3:1 - 6「干からびた命に注がれる聖霊」 牧師

世の中には不思議な人がいるものです。お金も地位も名誉も何もかも満たされているように見える人が、実は、その内面で非常に苦悩している…傍から見て何の問題もないような人が落ち込んでいる…それは魂(心の深いところ)が潤っていないからです。干からびた命に生きているからです。ここに登場するニコデモはその代表です。ある意味、わたしたちの一部(分身)です。心が満たされない飢えと渇きをおぼえているのです。主イエスがいわれる水と霊によって生まれ変わるとは、その枯れた命に神の命を注ぎ、生き直すことです。

もっと見る