• 042-512-8308
  • info@karashidane.tokyo
立川の小さな教会(日本基督教団 西東京教区)

2020年4月5日週報より

教会からのお知らせ・報告

棕櫚の日礼拝を迎えました。厳しい状況の中で迎える受難週です。次週の復活祭礼拝では転入会式を予定していますが、聖餐式の執行は検討します。

新型コロナウイルスの感染は益々広がりつつあります。プロテスタントの教会は「礼拝が命」です。しかし、教団議長の「注意喚起」(第二信)にもありますように「命(生命)を守ることの大切さ」も考えねばなりません。

朝の礼拝はささげ続けますが、今後の状況によっては「礼拝室でささげる礼拝」についても話し合いたいと思います。本日の朝礼拝も賛美歌と説教を短くしてささげます。なお、夕礼拝と週日の集会(老いはちっともこわくない)の休会に加え、土曜の清掃と祈り会も休会または短縮を検討します。「教会の命」である礼拝をささげることに祈りを集中したいと考えます。

4月の月報を掲載しておりますが、今後の状況では変更もあります。